1. HOME >
  2. 事業内容 >
  3. 設備管理 >
  4. 設備管理

事業内容

設備管理

PDCAサイクルによる管理品質の維持向上

ビル内では多くの設備がそれぞれの役割を持ち稼働しています。当社では、その性能、機能を継続的に発揮させるため、維持管理計画に基づき、運転、管理、点検、記録、分析、評価等PDCAサイクルを実行し管理品質の維持向上を図ります。
また、異常・緊急事態発生時には、24時間365日対応のカスタマーズセンターにおいて、連絡対応をはじめとする、迅速で確実な体制で対応いたします。

設備点検
カスタマーズセンター

当社が誇る独自のカスタマーズセンターでは、24時間対応サービスを行っています。人身の安全確保はもちろんのこと、さまざまな事案を想定した高度な教育訓練を受けた専門スタッフが、迅速かつ適切な一時対応を行います。

予防保全による維持管理

建物内の設備機器の故障、事故、火災等のリスクを、予防保全をベースとした維持管理でリスク低減を行います。予防保全(時間計画保全と状態監視保全)は「安全」を第一に考え、適正な各種設備機器の点検・保守・整備を行うとともに、運転履歴、保全履歴、運転データ、エネルギーデータ等のフィードバック、機能障害を予測する診断やモニタリングにより、信頼性、耐用性、経済性、効率性を考えた付加価値サービスを提供いたします。
そのうえで、日常の設備管理情報および保全データの分析に基づいて、お客様それぞれのニーズに応じたご提案を致します。

設備情報管理・レポートはこちら

防災センター
〔業務内容〕
 
熱源、空調設備等の日常・定期、巡回点検
電気、衛生、消防用設備等の法定点検
非常時、緊急時の対応
クレーム対応処理
各種設備の精密診断
省エネルギー提案
設備機器更新等 改修コンサルティング
カスタマーズセンターによる遠隔監視、現場急行体制
維持管理業務計画書の作成および 管理レポートの発行
設備専門教育
BCP支援活動

当社では、予想される災害リスクに備えて、事前対策の支援活動を行っております。各施設の防災計画に基づいて、発生が予想される災害に対し、災害情報の入手、被害予想の算出、避難経路の確認、通信手段や水源等の検討、各災害の状況に併せた設備機器等の復旧マニュアルや行動マニュアル策定、防災訓練等、皆様の予防活動と防護活動を積極的に支援することで、災害リスクの低減と二次災害の防止に努めます。

BCP支援活動

▲ページの先頭へ戻る